image

脂肪吸引でどれくらい取るか

image

脂肪吸引は痩身施術の一つで特殊な吸引管を使って身体の脂肪細胞を取り除くことを言います。 食事や運動などのよるダイエットと異なり脂肪細胞を取り除いてしまうためにリバウンドをする心配がありません。またダイエットでは痩せにくい顔なども簡単に痩せることができ、気になる部分をピンポイントでサイズダウンできるため、確実に自分の理想とするボディラインを手に入れることができるため注目を集めています。 脂肪吸引は安全面から一度に吸引できる脂肪の量に限度があります。たとえば腹部なら一度に3000cc~4000ccが限度とされ、重さにするとだいたい2~3キロほどが限度とされています。最新技術では吸引管の先から振動派をだすことで固くなった脂肪をやわらかく乳化する技術も登場し、患者の負担はさらに少なくなったといわれています。 非常に魅力的な施術ですが、自由診療のため、医療機関によって金額にも差があり、場合によっては非常に高額になるケースもあります。また術後のアフターケアを怠ると患部が凸凹になるなど肌トラブルが発生する恐れもあるため、安易に受けずに、まずは信頼のおける医療機関とドクターを探すことが大切です。きちんとしたカウンセリングを行うことでトラブルを回避することができます。

LINKS

脂肪吸引とダイエットの関係

image

ダイエットをしている人やこれからしようと思っている人にとって、脂肪吸引は一度は耳にしたことがある言葉だと思います。 脂肪吸引とは特殊な吸引管を使って脂肪細胞を直接吸引する痩身施術のことで、痩せたい人にとっては、短期間で確実に痩せられるというメリットがあります。 食事制限や運動などによるダイエットはやり方を間違えてしまうと、拒食症や摂食障害になってしまったり、リバウンドをしてせっかく減らした体重が増えてしまうことがあります。しかし脂肪吸引は脂肪細胞そのものを吸引して取り除くためリバウンドの心配がありません。またダイエットと大きく異なる点は、減らしたいところのみ痩身することが可能ということです。残しておきたいバストはそのままにして、お腹周りや二の腕のみを痩せることなどが可能なので確実に自分の理想のボディラインを手に入れることができるのです。 しかし、自由診療のため施術を受けるには非常に高額なお金が必要となるケースがあります。受ける医療機関によっても金額に差があるので、必ず事前に料金のことを確認しておく必要があります。またアフターケアをきちんとしないと肌トラブルなどが起こってしまうのでそれらのケアもしっかりとしてくれる医療機関を選ぶことが大切です。